HOME > トピックス一覧 > ムコ多糖症3型治療薬開発へ助成を開始しました!

トピックス

ムコ多糖症3型治療薬開発へ助成を開始しました!

2008/09/23

 このほどムコネットは、ムコ多糖症3型治療薬研究機関 南オーストラリア州・北アデレード「Women's and Childlen's Hospital」の遺伝子診療部・遺伝子工学ユニット・ムコ多糖症遺伝子治療研究班へ研究助成を開始することを決定いたしました。
今回は、学生でありながらもムコ多糖症3型研究班の中核を担う若き研究者 Chantelle McIntyreさん(24歳)に奨学金交付という形で、研究をサポートします。

Chantelleさん
Chantelleさん

Chantelle McIntyreさんの功績
2004年、2006年 南オーストラリア大学学部長功績賞
2007年 キャンベラオーストラリア遺伝子治療協会協議会 協議会生徒賞受賞
2007年 ニュージーランド・オーストラリア生物学協会学会にて口頭プレゼンテーション並びにポスタープレゼンテーション

 また、このChantelleさんへの奨学金は、「裕樹さん奨学金」とし、名古屋「築港心乃叫びの曾」のメンバーでありムコ多糖症支援活動を中心となりご活躍されていた 故・加藤裕樹さんのご遺族がお香典返しとしてご寄付くださったもので、ご遺族のご了解を得て、裕樹さんのお志が研究者へも届きますように、お名前を冠名とさせて頂きました。

故・加藤裕樹さん
故・加藤裕樹さん

 末文ではございますが、故・加藤裕樹さんのご遺族のみなさまに心から感謝いたしますとともに、まだ治療薬のないムコ多糖症3型新薬の研究が進展し、その成果を心待ちにしている患者の元へ一日も早く届きますように、これからもみなさまからのご支援をお待ちいたしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

ムコネット事務局からのご報告はこちら

NPO法人ムコ多糖症支援ネットワーク