HOME > トピックス一覧 > 長崎からムコ多糖症支援!あの「ちゃんぽん饅頭」のネット販売が始まります。

トピックス

長崎からムコ多糖症支援!あの「ちゃんぽん饅頭」のネット販売が始まります。

2007/08/04

皆様、大変長らくお待たせいたしました。
ムコネットが取り組んでいる「チャリティーマラソン」で、これまでもたびたび登場しました、あの「ちゃんぽん饅頭」がついにネット通販を開始します。

長崎県大村市にあります製麺企業大手の「狩野ジャパン」様が開発された、この「ちゃんぽん饅頭」。「チャリティーマラソン」や神奈川県・湘南にある海の家「Kula」で、お試しいただいておりましたが、皆様から大変な好評を博しておりました。本来は汁物である「ちゃんぽん」を饅頭にするという画期的なアイデア商品が、今回のネット販売開始により、全国にお届けできるようになりました。

お申し込みはこちら

ふっくらした饅頭に10種類もの具材が包まれた「ちゃんぽん饅頭」は、栄養のバランスに優れています。手ごろなサイズということもあり、朝食や3時のおやつ、受験生の夜食に最適です。

もともとは2007年の「おきなわマラソン」で、ムコネットがランナーの皆様へご提供するために開発された「ちゃんぽん饅頭」です。言うまでも無く、激しい運動をされる前のエネルギー補給には最も力を発揮します。

そして、「ちゃんぽん」の味に負けず劣らず素晴らしいのが、包装・パッケージのデザイン。今回発売されます商品の箱や袋には、すべて「ムコ多糖症」の文字を入れていただきました。ご友人やお世話になった方々への贈り物としてお使いいただくと、同時にムコ多糖症の認知度向上につながります。「ちゃんぽん饅頭」だけでなく、様々な詰め合わせセットをご用意いただきましたので、どうぞご利用ください。

さらに、これら商品の売り上げの一部は、「狩野ジャパン」様のご厚情によりムコネットに寄付されることになりました。
おいしく食べて、ボランティア。 長崎発、優しさと愛情がいっぱい詰まった「ちゃんぽん」を、皆様ぜひ、お召し上がりください。

最後になりましたが、幾重にも善意を込めてくださいました狩野喜治社長をはじめ関係者の皆様に、心より深く御礼申し上げます。

ちゃんぽん饅頭

ムコ多糖症支援ネットワーク・耀くん基金