HOME > トピックス一覧 > 「湘南乃風とムコ多糖症」のエピソードが高校の英語教材で取り上げられました。

トピックス

「湘南乃風とムコ多糖症」のエピソードが高校の英語教材で取り上げられました。

2007/04/29

当サイトでも繰り返しお伝えしてきた人気レゲエグループ「湘南乃風」の皆様による「ムコ多糖症」ならびに当会への支援活動ですが、このたび学習教材出版社「桐原書店」様が発刊される高校生向け英語教材「What's up?2007-8年度版」の中で、その活動ぶりをご紹介いただくことになりました。

今回のご縁は、「桐原書店」様のご担当者が、1月と2月に続いた日本テレビによる特集放送「湘南乃風とムコ多糖症」をご覧になり、「このエピソードを2007年度版の教材に盛り込みたい」とご判断されたことに始まりました。「湘南乃風」所属事務所である「テレビ朝日ミュージック」様も本件についてご快諾くださり、4月末までという短い期日ながら、ご担当者様の並々ならぬご尽力により、掲載を実現されました。
この教材は、主に高校1年生を対象とし、今後夏までの間に全国の高等学校で広く使用されるとのことです。

英語学習を通じて、次世代を担う高校生たちが、稀な難病である「ムコ多糖症」とそれを支援してくださる「湘南乃風」の皆様のことを知ることは大変意義のあることです。ご厚意により、当会ホームページのアドレスも記載していただきましたので、関心を持たれた生徒・先生が「ムコ多糖症」について色々なことを学んでくださるのではないでしょうか。
そして人気アーティストが取り組む支援活動を知ることで、病める隣人に対する献身の大切さを感じていただけたら、患者たちにとっては何よりうれしいことです。

学校教育の現場に直結する形で「ムコ多糖症」をご紹介くださいました「桐原書店」のご担当者・関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

ムコ多糖症支援ネットワーク・耀くん基金

「What's up?2007-8年度版」表紙
「What's up?2007-8年度版」表紙

掲載内容1ページ目
1ページ目(画像クリックで拡大)

掲載内容2ページ目
2ページ目(画像クリックで拡大)