HOME > 活動報告一覧 > 「沖縄海洋博トリムマラソン」に2人のチャリティーランナーが出場しました

活動報告

「沖縄海洋博トリムマラソン」に2人のチャリティーランナーが出場!

1月8日、沖縄で行われた「第27回海洋博公園全国トリムマラソン大会」。20.5キロを走るこの大会で、沖縄在住の鴨澤友美さんと豊田ゆりえさんのお二人が、「ムコ多糖症支援ネットワーク」のTシャツを着て走り、支援を呼びかけてくださいました。

手元の資料によりますと、「美ら海水族館で有名な海洋博で開催される」この大会は、「海、島、桜などが楽しめるコースが用意」され、「楽しんで運動したい人におすすめ」のマラソンだそうです。20.5キロも走ることを楽しい運動と思える人たちには、畏敬の念を抱かずはいられません。
見事に完走を果たされた鴨澤さんと豊田さん、おめでとうございました!2月26日の「おきなわマラソン」、無事の完走をお祈りしています。

以下は、鴨澤さんが事務局に寄せてくださいましたコメントです。

こんにちは!海洋博トリムマラソン20km、無事完走しました。2時間2分。アップダウンが激しかったので、自分としては満足な結果です。天気がよく、海も珊瑚礁がくっきりきれいに見え、最高でした。今回も走りをとおして、沢山のランナー、応援の方と交流でき、チャリティーランを知っていただきました。
高校時代の友人でトライアスリートの千葉ちはるさんが女子優勝し、表彰式をおがませていただきました。楽しかったです!だったいさん(豊田さんの愛称)もゴールしました。


左より豊田さん、鴨澤さん、鴨澤さんのお子さん


おそろいのムコネットTシャツ