HOME > 活動報告一覧 > 12月3日「NAHAマラソン」でチャリティーラン!全国の皆様もご参加ください。

活動報告

12月3日「NAHAマラソン」でチャリティーラン!全国の皆様もご参加ください。

このサイトでも既報のとおり、ムコネットは沖縄県で開催される「第22回NAHAマラソン」でチャリティーランを行います。

このチャリティー、全国の皆様も是非ご参加ください。方法は以下の通りです。

1.「NAHAマラソン」にランナーとしてエントリーしている方
難病「ムコ多糖症」への支援を訴える「ムコネットTシャツ」を着て出場してください。多くの方が「ムコネット・ランナー」として走ってくださることにより、稀な難病の認知度と社会の関心が高まります。走るだけでできるボランティア、是非参加してください。
 Tシャツの受け渡しは、大会前日午後と当日朝に行います。ムコネットは、大会主催者が用意してくださったテント内にブースを設置させていただくことになりました。分かりやすい場所に「ムコネット」のノボリを掲げてお待ちしております。予約などはいりません。
 このブースには、沖縄県内のムコ多糖症患者も駆けつけ、皆様のお越しをお待ちしています。ムコネット名物の「手作りサーターアンダギー」の配布や、病気に関するDVDの上映なども行いますので、是非とも足を運んでみてください。

2.沖縄まで行けないけどランナーとムコ多糖症患者を応援したい、という方

「チャリティーマラソン募金」にご協力ください。

【チャリティーマラソン募金とは】
実際にマラソンを走るランナーは、皆様の「代走者」だとお考え下さい。
皆様に成り代わって走るランナーが、どれだけの距離を走れるか、どれくらいのタイムで完走できるか、などに応じて任意の金額を募金する、というのが「チャリティーマラソン募金」です。欧米では、個人や団体が募金活動をする際の、ひとつの「きっかけ」として、この「チャリティーマラソン(ランまたはウォーク)募金」が大変ポピュラーとなっています。日本でもこうした募金活動のスタイルを普及させていきたいと思っておりますので、なにとぞご協力よろしくお願いします。

【金額設定のしかたの例】

ご自分で金額の決め方をお好きなように設定していただき、募金のきっかけにしてください。「完 走賞」、「頑張ったで賞」など、理由は何でも結構です。

募金のお振り込み先(銀行口座)
三菱東京UFJ銀行 豊中支店 普通口座 1381667
口座名義 ムコ多糖症支援ネットワーク
募金のお振り込み先(郵便局)
郵便局 口座名義 ムコ多糖症支援ネットワーク
口座番号 00950-2-251366
お問い合わせ info@muconet.jp

今回出場する主なランナーは以下のとおりです。

ランナー紹介
鴨澤友美 ムコネットのエースランナー。ブログ「オレンジの波」の管理人として活躍中。
豊田ゆりえ ムコネット沖縄支部の裏方として、チャリティーラン活動を支える1人。去年は無念のリタイア。今年は自身の誕生日を笑顔で祝えるか?
ドクター船越 ムコネットブログ「家族の介護をかかえるということ」の主筆をつとめる精神科医。フルマラソン初挑戦ながら、好タイムが期待されるイケメン・ランナー。
こうたろう号 ムコネットの熱烈な支援者。成人病目前の生活からの脱却を目指し、初マラソンに挑む38歳。懸命の練習により、完走の可能性が体脂肪率を超えた、との噂も。

4人の結果は、終了後すみやかにこのサイト上で報告します。

また、当会のブログ「オレンジの波」では、大会前日、当日の模様を、携帯電話のメール機能をつかってリアルタイムでお伝えします。マラソン中、のランナーの様子も詳細にリポートする「中継ブログ」に、皆様アクセスしてください。書き込みによる応援もお待ちしております。

日本最大の市民ランナーの祭典で行われるチャリティー活動、全国の皆様の力で盛り上げてください。どうぞよろしくお願いいたします。

ムコ多糖症支援ネットワーク・耀くん基金

おそろいのムコネットTシャツ
おそろいのムコネットTシャツ

チャリティー・ラン仲間たち
チャリティー・ラン仲間たち