HOME > 活動報告一覧 > 「湘南乃風」患者ライブ、全国5ヶ所で開催。ムコ多糖症の歴史に新たな伝説!

活動報告

「湘南乃風」患者ライブ、全国5ヶ所で開催。ムコ多糖症の歴史に新たな伝説!

人気音楽グループ「湘南乃風」の全国ツアー「風伝説〜いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺 Tour 2006〜」は、11月18日の沖縄公演で全ての日程を終えられました。当サイトでもすでにお伝えしましたとおり、このツアー期間中、公演前のリハーサル時間を割いていただき、ムコ多糖症患者・家族のためのシークレットライブを開催していただきました。大阪、仙台、広島、新潟、そして沖縄と、5ヶ所の会場に、患者計17人が招待され、家族(計41人)とともに思う存分ライブを満喫させていただきました。参加したほとんどが、家族でライブを楽しむ事自体初めての体験。「生まれて初めてのライブだったけど、こんなに楽しいとは。とても興奮しました」(2型ハンター症候群・瀬戸章順さん)などなど、参加者は異口同音に感激の声をあげ、楽しい思い出を作る事ができました。

そして、全国14ヶ所、18回にわたった本公演でも、熱いご支援を賜りました。メンバーの若旦那さんが、ライブの中でもとりわけ印象に残るアンコールの最中にマイクを握り、観客の皆さんに「ムコ多糖症」支援を呼びかけるメッセージを語ってくださいました。

「若い力で、お前らの力で、国を変えてやろうってよ。何をやればいいかは簡単なことで、ムコ多糖症っていう言葉を覚えればいいだけで、ここに集まった3000人が覚えて帰ってくれれば、それだけで一つの山を動かすって事を、動くってことを、俺は大人たちに見せてやりたい。分かる?お前ら、家に帰ったら、「ムコネット」っていうホームページを見てくれ。苦しい中、すっげえ明るくホームページやブログをやってんだ。それ見て、何かを感じ取ってくれ。そして、今まで知らなかった、そういう子たちと一緒に肩組んで、湘南乃風と一緒に歩んでいこうぜ」(11月11日東京公演にて)

11月18日 沖縄ライブ
11月18日 沖縄ライブ

若旦那さんのメッセージに共鳴した若者たちからは、地鳴りのような、割れんばかりの歓声が何度も沸き起こりました。そして、当サイトにはアクセスが殺到、加えてムコネット宛には励ましやメンバー希望のメールが多数寄せられたことはすでにお伝えしたとおりです(トピックス11月19日)。

ついこの前まで誰も知らなかった、気にもとめなかったごく稀な難病の名前が、ライブ会場で繰り返し連呼され、まだ子供もいない、結婚もしていない若い世代が万雷の拍手を贈る。こんな日が来る事を、一体誰が想像したでしょう?

タンゴ演奏家の小松亮太さんらが始めてくださった、音楽をとおしてのムコ多糖症支援活動に、また新たな伝説が描き出された、といっても決して過言ではありません。

湘南乃風」の皆さん、ヴォーカリストのMINMIさん、そして関係者の皆さん、全国ツアー中にもかかわらず、多大なるご支援と素晴らしい機会を与えてくださいましたことに、心から御礼申し上げます。ここに、皆様から頂いたお言葉を紹介させていただきます。

皆さまからの心のこもったお言葉

HAN-KUNさん
次に会うときは、みんな、お父さんもお母さんも頭にタオルを巻いて会おうね(笑)。これから僕たちも今より前に進んでいくので、皆さんも頑張って。会えて本当に良かったです

SHOCK EYEさん
歌で勇気をあげるつもりが、逆に皆の笑顔や仲が良さそうな家族の姿に、こちらが励まされました。本当に苦しい部分は、僕らには見えないけど、でも打ちかってください

若旦那さん
みんなが楽しい思い出を一杯一杯作って生きる、その中のひとつになれればなと思って歌いました。明日は絶対元気で、良い笑顔で、毎日毎日、一歩一歩、進めればなと願っています。頑張ろうね、一緒に

MINMIさん
もう泣かなくても。かっこ悪くても、笑われても、僕らしく歩こう。今日から始まる、変えよう Tomorrow」(「アイの実」より)。
※多くの患者母が、この歌に涙しました。

リーダーのRED RICEさん
最後に『さよなら』の歌をうたうけど、また会えるという意味の歌なので、今度はライブじゃなくても、またどこかで必ず会いましょう(「See you again」に寄せて)。とっても素晴らしいライブになりました

最後になりましたが、シークレットライブの実現に多大なるご尽力をいただきました、「134RECORDINGS」の三浦剛史館長、宮崎浩平様、「WEED」の小保内敏文様・・・各会場でお世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

そして、ムコネットと「湘南乃風」の皆さんの巡り合わせてくださった雑誌「Ollie」の編集長・千葉琢也様、DJ兼マネージャーとして超多忙な中、患者ライブの段取りを整えてくださいました伊藤"BK"恵太郎様に深く感謝いたします。

※画像をクリックすると、画像全体をご覧いただけます。写真撮影は全て前城均・ムコネット沖縄支部長


「純恋歌」を熱唱する湘南乃風の皆さん

MINMIさんの歌に涙しました

Voice magician HAN-KUNさん

やさしいお兄さんたちです

SHOCK EYEさんにプレゼント

湘南乃風&MINMIさん、ありがとうございました!

美しき歌姫MINMIさん

最終回、沖縄ライブも盛り上がりました