HOME > 活動報告一覧 > 小松亮太さんの「ファンの集い」で募金と告知活動を行いました

活動報告

小松亮太さんの「ファンの集い」で募金と告知活動を行いました

2006年1月28日、練馬区江古田のライブハウスbuddy(http://www.buddy-tokyo.com/)にてバンドネオン奏者、小松亮太さんのファン約80名が集結し『ファンの集い』が開催されました。『ファンの集い』とは大の「小松亮太ファン」が楽しみにしている、ファンクラブ最大のイベントのことです。ここで、何らかの募金活動をしたい、というのが小松さんの希望でした。約2時間半、会場に駆けつけたファンは小松亮太&オルケスタ・ティピカの素晴らしい演奏や、小松さんの驚くべきパフォーマンスを心から堪能しました。

そして、会の最後に小松さん自身の呼びかけによる募金活動。善意は瞬く間に募金箱をいっぱいにしていきます。 中には、『昨年、秋のコンサートに行かなかった分です。』と言って大きなお札を入れてくださる方や、仕事をしながらさりげなく募金を手渡してくれるライブハウスのスタッフの方。そして、集まった募金を数えるスタッフのところまで歩みより、番組を観ましたよ、と声をかけ募金してくださる方・・・。書き尽くせないないほどの温かい心がそこにはありました。
 この日、寄せられた『心』は42,062円にものぼり、早速ムコ多糖症支援ネットワークの口座に振り込ませていただきました。

最後に、ファンクラブ会員の方よりいただいたメッセージをご紹介させていただきます。

「今年もまた、亮太さんの相変わらずのサービス精神で『ファンの集い』ならではの貴重な時間を本当に有難うございました。それと『ムコ多糖症』の支援活動、本当に素晴らしいことだと思います。これからも微力ながら応援したいと思っています。」(Y・K様)

今回、募金活動のほか、会場となったライブハウスbuddy様のご厚意により、ムコ多糖症支援ネットワークのチラシを設置させていただきました。本当にありがとうございました。

小松亮太ファンクラブのWebサイト:http://www.ryotafun.com


「ファンの集い」当日の模様