HOME > 活動報告一覧 > 女子プロレスで締めくくり!

活動報告

女子プロレスで締めくくり!

今年最後の支援活動は、後楽園ホールで行われた女子プロレス「息吹」の白熱した試合会場で締めくくられました。

12月21日(日)第26回 「息吹」の試合は、プロデューサー吉田万里子さんと選手のみなさんによる挨拶から始まり、いつもにも勝るとも劣らない熱い闘いがリング上で繰り広げられました。

選手のみなさんによるオープニングの挨拶
選手のみなさんによるオープニングの挨拶
華麗な技のぶつかり合い
華麗な技のぶつかり合い

ハーフタイムでボランティアによる支援の呼びかけと、「息吹基金」から介護タクシー代を支援してもらった深見卓矢くんのご家族から寄せられたメッセージを会場にみなさんにお伝えしました。

患者家族のメッセージを代読する田中さんと岩田さん
患者家族のメッセージを代読する
田中さんと岩田さん
深見卓也くんとお母さん
深見卓矢くんとお母さん

後半も選手のみなさんが全力でぶつかり合い 息を呑む試合が展開され、勢い余った場外乱闘には会場が大きく沸きました。

白熱の試合に会場が沸きました
白熱の試合に会場が沸きました

「息吹」プロデューサー吉田万里子さまを始め、選手のみなさま、関係者のみなさま、そして会場の息吹ファンのみなさま、ムコ多糖症に温かいご支援をお寄せいただきまして本当にありがとうございます。

ムコネットブログ「オレンジ波」の実況はこちら
http://muconet.jugem.jp/?eid=2853

結びとなりましたが、今年一年日本中の心温かいみなさまから大変多くのご支援を賜りました。
心から感謝申し上げます。
来年もみなさまにとって、幸多き素晴らしい年になりますようにお祈りいたします。

NPO法人ムコ多糖症支援ネットワーク